体幹を鍛えて身体作りをしてみよう!

体幹を鍛えて身体作りをやろう

体幹トレーニングってご存知ですが?サッカー選手やアスリートの間で話題になり、今では沢山の人が体幹トレーニングを知っている事と思います。

 

体幹とはその名の通り、幹である身体、インナーマッスルを指します。そのインナーマッスルを鍛え、ダイエットや筋力UPを目指すトレーニングです。

 

今回は、自宅で簡単に始められ、効果も期待できると人気のある体幹トレーニングについてご紹介していきます。

 

体幹トレーニングによる効果

体幹を鍛える事によって様々な効果があります。筋力UP以外にもたくさんのメリットがあるんですよ。

 

1 姿勢が良くなる
体幹を鍛える事により、普段の姿勢が良くなっていきます。姿勢が良くなる事で、血流も良くなり基礎代謝もUPします。

 

そして、基礎代謝が上がる事で、ダイエットや筋肉を付ける時にもより効果が出てくるのです。

 

肩こりや腰痛なども軽減されるなど、姿勢が良くなると良い事だらけです。

 

2 手軽に自宅でスタートできる
ジムに通うにも、ジョギングや水泳など有酸素運動をするにも、時間が中々取れなかったりしますよね。

 

体幹トレーニングは、自宅でも簡単に少しづつ継続できる上に、過度な負荷もないので辛さも感じにくいというメリットがあります。

 

無理のないペースで続けていく事がトレーニングには欠かせないので、体幹トレーニングはおすすめと言えるのです。

 

3 身体のラインが締まってくる
体幹トレーニングはゆっくりと行うものも多く、過度な運動に比べて辛さを感じにくいと前述しましたが、筋トレでは鍛えられない
深いところにあるインナーマッスルはどんどん鍛えられています。

 

インナーマッスルが鍛えられると、体脂肪が燃焼されて減量も出来、筋肉も付きやすくなっていきます。

 

どんなトレーニングがあるのか?

ここでは、腹筋に効く体幹トレーニングをいくつかご紹介しますので是非参考にしてみてください。

 

腹筋と脇腹の筋肉を鍛えるサイドプランク 
身体を真っ直ぐにして腕も伸ばし、横向きに寝てから、肘を肩の真下に置き頭から足まで一直線になるように下半身を浮かします。

 

もう片方の腕は、下半身を持ち上げた時、真っ直ぐ上に伸ばします。そしてその体制を10秒キープし、ゆっくり戻ります。

 

腹筋を綺麗に割りたいならフロントクランチ
仰向けになり膝を90度にして足を上げ、両手は頭の後ろで固定します。おへそを見るようにして、腹筋を意識しながら上体を膝を目指して起こします。

 

起こした後は、ゆっくり戻ります。

 

背中の筋肉にも効くダイアゴナル
両手を肩幅に開き、腕立て伏せの体制のように四つん這いになります。この時、腰が浮かないように気を付けましょう。

 

そして、右足と左手を同時にゆっくり上げ、身体が一直線になった事を意識して5秒キープし戻ります。

 

どれも、家でテレビを見ながらでも出来るので試してくださいね!

 

体幹トレーニングのポイント

まずは簡単なトレーニングからゆっくりと始めて見てください。

 

そして、基本が出来てバランスが取れるようになって来たら、上級者向けのトレーニングを取り入れましょう。

 

必ず、正しいフォームで、鍛えたい筋肉を意識しながら行ってください。

 

さらに、体幹トレーニングを行った後に筋トレや有酸素運動を合わせて行うことで、より筋肉が付き引き締まった身体になっていくと思いますよ。

 

まとめ

体幹トレーニングについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

簡単に自宅で始められるトレーニングがたくさんあるので、リラックスタイムやテレビを見ながらなど、タイミングを見つけて挑戦してみてくださいね。

関連ページ

食事制限と筋トレはポイントを押さえて効果UP!!
食事制限と筋トレはポイントを押さえて効果UPさせよう。
プロテインを飲んで減量したい場合のポイントは??
プロテインを飲んで減量したい場合のポイントは何でしょうか?
運動なしで痩せられるのか??その方法は??
運動なしで痩せられるのかどうかその方法をご紹介いたします。
なかなか体重が減らない時にチェックしたい6つのポイント
なかなか体重が減らない時にチェックしたいポイントをご紹介します。
細マッチョになる為の肉体改造の方法は?
細マッチョになる為の肉体改造の方法はこれなんです。