なかなか体重が減らない時にチェックしたい6つのポイント

なかなか体重が減らない時にチェックしたいポイントは?

「ダイエット、毎日頑張ってるのに思うように体重が落ちない」なんて経験はありませんか?

 

さらには体重が増えてしまった!なんて事もあるかもしれません。

 

そんな時には、次の内容をチェックしてみてください。

 

どれくらいのペースで体重を落とすべきか

やはり、ダイエットするならば早く体重が落ちて痩せたと実感したいものですよね。ですがこれ、危険なんです。

 

一気に体重を落とすために、全く食べなかったり、一つの食品だけを取ったりと偏った方法になりがちです。

 

この方法では筋肉量と代謝も落ちていくため、リバウンドしてしまう可能性も高いんです。

 

綺麗に痩せるには、栄養バランスを意識した食事を控えめの量で三食食べる事、筋肉量を落とさずにひと月に1〜2キロ位のゆっくりしたペースでしっかりと体重を落としていく事がカギになります。

 

毎日の摂取カロリーを把握する事がポイント

食事を制限してるといっても、自分の食べたもののカロリーまでは細かく見てなかったりしますよね。

 

ヘルシーだと思っていた意外なものが高カロリーだったりもします。

 

また、つい間食してしまっていたりしませんか?

 

料理をする時や外食時は、カロリー確認をし、間食をしたものも合わせてノートに付けていくと、毎日カロリーをどれだけ取ったかわかるので良いかもしれません。

 

便秘になってない?

体重が落ちない原因に便秘があります。食事をしなかったり偏った栄養を取っていたりすると、便秘になり健康にも良くない上に体重も減りません。

 

食物繊維と水分をしっかり取り、毎日スッキリする事でダイエットもスムーズに進みます。

 

停滞期を知ろう

始めたばかりの頃はコンスタントに落ちていた体重も、停滞期を迎えると急に落ちなくなる事があります。

 

体重が落ちていくと、身体がエネルギーをなるべく消費しないようにとエコ仕様になってしまうのです。

 

また、1キロ位なら水分量によっても増減します。

 

停滞期は必ず訪れるので、それまで体重が落ちていたならば、焦らずに続けていく事が大切です。

 

適度な運動はしている?

体重を落としてからリバウンドを防ぐには、筋肉量を落とさないようにする事がコツになります。

 

タンパク質をしっかり取り、筋トレなどで筋肉を落とさないようにしましょう。

 

代謝が上がれば、運動をする度に脂肪が燃焼されやすくなり、スムーズに体重が落ちやすくなります。

 

ストレスを溜めない

 

現代人は、仕事や人間関係など、ストレスと常に向き合って生きています。

 

ダイエットをするという事も、色々な制限をされるので、ストレスになってしまったりします。

 

ストレスを溜める事で、コルチゾールとインスリンが分泌され血中に中性脂肪を溜め込みやすくなってしまいます。

 

また、ストレスが原因で過食になってしまうという逆効果もあります。

 

ダイエットを継続していると、食べたいものが食べられないなどストレスを感じる場面はたくさんありますが、頑張っている自分を褒めて、たまには休憩を入れてストレスを解消してくださいね。

 

まとめ

思うように体重が落ちない時、当てはまるものはありましたか?

 

大切なのは、効果がなかなか現れなくてもすぐに焦らない事です。

 

短期間での減量は後々、リバウンドや病気などの危険性も含みますので、しっかりと自分の身体の今を知って適切な減量をしてくださいね。

関連ページ

食事制限と筋トレはポイントを押さえて効果UP!!
食事制限と筋トレはポイントを押さえて効果UPさせよう。
プロテインを飲んで減量したい場合のポイントは??
プロテインを飲んで減量したい場合のポイントは何でしょうか?
体幹を鍛えて身体作りをしてみよう!
体幹を鍛えて身体作りをしてみよう
運動なしで痩せられるのか??その方法は??
運動なしで痩せられるのかどうかその方法をご紹介いたします。
細マッチョになる為の肉体改造の方法は?
細マッチョになる為の肉体改造の方法はこれなんです。