プロテインを飲んで減量したい場合のポイントは??

プロテインを飲んで減量したい場合のポイントをご紹介

プロテインを飲んだ事はありますか?かつては、アスリートが筋肉を付ける為に飲むというイメージがありましたよね。

 

ですが、様々な口コミや情報から、今やアスリートからダイエット中の方まで沢山の方に飲まれています。

 

これからプロテインを飲んでみようと思っている方や飲んでいるという方も、ポイントや注意点を知る事で、さらに効果を上げていきましょう!

 

プロテインとその効果

そもそもプロテインとはどういうものなのでしょうか。プロテインは日本語でタンパク質という意味があります。

 

減量したい時は、食事を減らす事が多いと思いますが、ただ食べなくするだけでは筋肉量が落ちて代謝がさがってしまい、思うように減量が出来なかったりするのです。

 

基礎代謝が高ければ、より痩せやすくなっていきます。

 

そのためには、バランスよく栄養素を取る事、中でもタンパク質を取る事が筋肉量を下げないで綺麗に減量するポイントです。

 

プロテインを飲んでタンパク質をとる事により、筋肉量が下がりにくくなり、基礎代謝も下がりにくくなるという効果があるのです。

 

プロテインを飲むポイントは??

ただプロテインを飲むだけではカロリー摂取になりますので、逆に太ってしまう可能性もあります。

 

プロテインは沢山の商品が売られていますが、なるべくタンパク質の含有量が70%を超えるものを選び、運動もセットで取り入れる事が大切になります。

 

プロテインを飲むだけでは筋肉量はあがりません。

 

運動をする事で筋肉が付きやすくなり、代謝がUPし、綺麗に痩せる事に繋がっていくのです。

 

飲み方と飲むタイミングはいつ??

飲み方は、水で飲む・牛乳で飲む・ジュースやドリンクで飲むなどの方法があるので、目的とタイミング別に飲み分けるといいかと思います。

 

筋トレや運動後は、30分以内にプロテインを飲むと吸収が高まると言われています。

 

また、糖質を一緒に取る事でさらに筋肉が付きやすくなるので、ジュースや牛乳と割って飲むと良いと思います。

 

置き換えとしてプロテインを飲む場合は、水で割るのがいいですね。

 

ですが、この置き換えは一日のうちの一食をプロテインのみにするというものなので、ストレスも溜まりますし中々難しいと思います。

 

そこで、置き換えではなく食間に飲む事をおすすめします。

 

食間に飲み、食事量を減らす事でカロリーを抑えながらも、プロテインの効果で必要なタンパク質や栄養素を不足させる事無く筋肉量が落ちにくい身体ができていきます。

 

その際は、食事とプロテインの量のバランスもあるので飲み過ぎないように抑えてくださいね。

 

プロテインを飲む時の注意点は??

タンパク質を取る事により、筋肉量が下がりにくくなり、体脂肪を減らすのに役立つという効果があります。

 

ですが、そんな栄養素でもやはり取りすぎてしまうと、過剰に摂取した分は身体に脂肪として蓄えられてしまいます。

 

どんな危険性があるのかというと、、、

 

☆肝臓・腎臓への負担増加

 

☆腸内環境の悪化

 

☆体脂肪増加

 

☆カルシウム不足

 

これだけでも注意が必要だとわかりますね。栄養素は適切な量を摂取する事が大切なのです。

 

ちなみに、運動を取り入れている人の場合は、体重1kg当たり1.2〜2.0gのタンパク質が必要だと言われています。

 

プロテインを飲む時は適量を守り、バランスよく飲んでくださいね。

 

まとめ

ご紹介してきたように、プロテインは筋肉を付けたり減量したい時に効果があるものですが、大切なのはプロテインだけに頼らない事です。

 

適度な運動と、栄養バランスの良い食事を一緒に取り入れる事で、綺麗な身体造りが出来ていくので、参考にしてみてくださいね。

関連ページ

食事制限と筋トレはポイントを押さえて効果UP!!
食事制限と筋トレはポイントを押さえて効果UPさせよう。
体幹を鍛えて身体作りをしてみよう!
体幹を鍛えて身体作りをしてみよう
運動なしで痩せられるのか??その方法は??
運動なしで痩せられるのかどうかその方法をご紹介いたします。
なかなか体重が減らない時にチェックしたい6つのポイント
なかなか体重が減らない時にチェックしたいポイントをご紹介します。
細マッチョになる為の肉体改造の方法は?
細マッチョになる為の肉体改造の方法はこれなんです。